おうちホームステイを体験してみて

友人に紹介されたおうちホームステイで勉強開始

自由な時間が持てるようになってから英語を再度勉強友人に紹介されたおうちホームステイで勉強開始料金の安さと継続性がおうちホームステイの最大の特徴

体験期間は1週間ですが、内容はかなり濃くこれだけでも十分だという人も多くいるくらいです。
友人は、無料だけでは飽き足りず有料コースを申し込み勉強を続けているとのことなのですが、いつかは私も有料まで進みたいなと思いながら必死に継続しました。
そして、無料を終えて有料を申し込んだのですが驚いたのはその料金です。
高校時代に通っていた英会話教室の金額の半額以下で済んでしまうのです。
英会話教室は、教室に通う必要があるためどうしても時間と手間をかけて通学しなければなりません。
ところが、おうちホームステイであればわざわざ外出する必要はありませんし分からないところは何度も学習し直すことができます。

平日のルーティンにしたいこと

朝5:30~7:30
・ウォーキングマシンに乗りながら読書と脳トレアプリ 30分
・「おうちホームステイ」で30分英語の勉強
・プログラミング 60分

夕方6:30~8:45
・筋トレ&シャワー45分
・飯 30分
・プログラミング 60分

自由時間の後9:30に就寝

— ツヨ@筋トレ大好き駆け出しエンジニア (@u69fmOU5V4OlcpT) 2019年10月19日
有料コースの7つのシーンというのは例えばレストランやホテル、ショッピングやビジネス英会話など実用的なものばかりでいかにも実生活の中で役に立つものばかりで収録されていますので、多くの人が利用しています。
基本的に1日1シーンを進めるのですが、あまりにも分かりやすく楽しく学べるためつい数シーンも進めてしまうことがありました。
上述の通り、利用料金に驚いたのはもちろんなのですがその他にも長く続けられるように構成されているのです。
多くの英会話教材の場合、単元がおうちホームステイのように分けられているものもあるのですが、内容があまり面白いものが多くはなく続ける気にならないというものが多いのが正直な感想です。